【断捨離】捨てるかどうか悩んだ服は捨ててしまえ

最近、断捨離を始めて色んな物を捨ててます。

特に洋服はかなりの数を捨てました。

それでもまだ全部で100着ぐらいあると思います。

それにしてもビックリしましたよ、この数に!!

(どんだけおめーは洋服買ってんだよって。)

それぞれ衣装ケースに入れてあるのでパッと見はそこまで多く感じないけど、正確に数えたらこれほど持っていました。

そもそも断捨離を始めたキッカケは、視覚的ノイズがひどい!(物が多い)ってところから始まり、なぜ私は出掛けるときに毎回20分ぐらい、今日はなに着ようと迷うのかと。

 

これが物凄くストレスでした。(今でも10分ぐらいは悩んでる笑)

断捨離をするにあたって色んなブロガーさんを見て回りました。

そこであるブロガーさんに興味をもちました。

その方はなんと、洋服を12着、靴は4足。そして女性ってこと。

これを見たときはマジで衝撃でした!

!Σ( ̄□ ̄;)

↑真面目にこんな顔になりましたよ。

そんな数で平気なのって!?

だって断捨離を始めてかなりの数の洋服を捨て、もぉーこれ以上捨てる洋服なんてない!

って思っていたところにこれですよ。(約100着で減らしたって言う自分が恥ずかしい)

結局なに着ようか悩む理由って数の多さなんですよね。

極端な話、上下2セットしか持っていなければ悩む必要はないってこと。

でも現実はそんなわけいかないので、ある程度の枚数を所持することになる。

 

洋服が少ないと同じ洋服を着る頻度が高いため、知り合い見られた時にまた同じ服着てるよあの人!

って思われてるんじゃないかと気にするんですよね。

オシャレと思われたい願望があるため、次から次へと買ってしまうのだ。

その方曰く、安い服を何枚も買うよりも自分が本当に気に入った1着(値段は気にしない)を買った方がいいって。

そっちの方が大切にするしちゃんと着るし。

だから周りの目なんて気にしない。自分は自分だって。

お財布の方も結局は高い1着よりも安い服をちょこちょこ買う方が高くつくみたい。

 

あー、なんかスゲー納得。

 

せめて残り50着切ったらそう考えてもいいのかなぁー。(最終目標は25着かな。多分それ以下は無理ゲー)

とりあえず今は捨てることに専念したいと思う。

捨てるかどうか悩んだ服は結局着ない。これは学びました。

 

 

悩んだら捨てろ!!

あとで着るは着ない!

1年間眠ってる服は捨ててしまえ!

 

本当に着たい服や好きな服って、悩む選択肢にすら入ってないので。

とりあえず私も捨てに捨てまくって、そのときの自分がどういう心境になっているのかが楽しみです。

 

ご愛読ありがとうございます。

 

 

最後まで読んでくださった読者の方は、少なからず断捨離やミニマリストに興味があるのだと思います。

そこで勝手ながら、私が参考にさせていただいた方のご紹介をしたいと思います。

是非興味がある方は見に行ってください。

お名前はすずひさん。

すずひさんのブログへ飛びたい方ー

張っときますので良かったらどうぞ~(^-^)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村

コメントを残す