【断捨離】を始めて1ヶ月たったので振り返ってみる。

多くの物が視界に入るのが嫌で、断捨離を決意したのがちょうど1ヶ月前。

この1ヶ月は「捨て」の毎日でした。

あれもっ、これもっ、それもっ、こんなのもっ。

物によっては売りに行ったりと。

 

 

とりあえず、今の率直な感想…

 

 

 

 

スッキリ!

 

 

やる前と比べて明らかに

スペース」が出来ました。

これは大変良いことですね。

以前は、「モノ」に溢れ、たとえ物を買ってもそれを入れるスペースがほぼなかった。

なので元々置いてある物の上に置いたりだとか、無理やり押し込んだり。

 

なんて言うのかなー

 

 

どこ開けても

 

 

ぶっつまり!

 

 

とか…

 

 

 

ギッッッッシリ!

 

 

そんな状態でした。

 

主に捨てたり、売ったもの

・座椅子

・ゲーム機

・漫画や雑誌

・ゴミ箱4個→2個

・洋服(多分100着は捨てた)

・靴11足→5足

こんなところですね。

 

次に断捨離をして、良かったと思うこと。

 

・先ほども言いましたが、「スペース」ができたこと。

例えば、新しい靴を買いました。

もちろん、箱は店頭でいらないと伝える(これ最近覚えた笑)

家に持ち帰り、いざ入れようとするが、すでに下駄箱はパンパン。

それでも入れたいので、靴の上に無理やり靴を入れる。

でも今は、靴も半分捨てたので、そんなことする必要なし(^^)v

いつでも下駄箱に「スペース」があるのだから。

 

・物がどこにあるか、把握できたこと

物がいっぱいあると、必然的にどこに何があるのかがわからなくなる。

それも「モノ」が少ないことによって、探す手間もなくなる。

」「どこに」「いくつ」あるのかが手に取るようにわかる。

今はもぉ、

「あっ。また買っちゃったよ」とか

「こんなところにあったのかー」

ってことがない。

 

・物が減ったことにより、特に洋服は1着1着を大切にしようと思ったこと

今までなら、洗濯するときはネットに入れず洗ってましたが、今は入れて洗うようにしています。

さらに、ハンガーにかけるときも首の回りがのびないよう気を付けている。

こう思えたのは、今ある洋服全てが大事。そして気に入っているから。

数が多い頃は、ここまでできなかった。

いやっ、違う。

やろうとも思わなかった。他にもいっぱい「あった」から。

 

・今後の目標

 

洋服をさらに減らしたいですね。

現在60着前後持っていますが、その半分までは捨てたい。

あとは、続けること。

飽き性なので、せめて3ヶ月は続けたい。

無理しない程度にやっていけば出来るはず。

そして、続けることによって物が減り、本当に必要な物が残ります。

それで「住まい」が「家族」が「自分」が豊かになるといいな(^^)v

 

 

 

最後までのご愛読、ありがとうございます。

ゴンのやる気スイッチなので、是非応援の方よろしくお願いいたします。

 

 


にほんブログ村

コメントを残す