【ミニマル】衣装ケースや収納ボックスを見て、疑問に思ったことがある

どうも、ゴンです。

タイトルにある通り、昨日ふと疑問に思ったことがあるので書いてみます。

 

これまで、大量に洋服や物を捨ててきました。

それこそ、断捨離をやる前とやった後では雲泥の差。

明らかに少なくなったのは事実。

衣装ケースの中もスカスカの状態。

小物も大分減らした。

だけど、なにかモヤモヤする。

 

 

そこでクローゼットを開け、衣装ケースを見たときにこう思ったのです。

 

もしかして、この衣装ケース自体が邪魔なのでは

ってね。

要は「物を入れるケース」がいっぱいあるから、視覚的にスッキリしないと思ったのです。

あるいは、「ケースがあるから」物を入れたくなるんじゃないかと考えたわけですよ。

 

物に溢れていた頃は、如何に大量の物をケースに収めるかが重要でした。

そして、ケースが口一杯になれば、また買い足す。その繰り返し。

それをクローゼットの中に次々に収めていく。

クローゼットも限界があるので、ケースが入らなかったら、今度は入らない分だけの洋服を捨てる。

そんなんだから、クローゼットの中は衣装ケースが大量に。

 

なので、じゃあ今度は「衣装ケースを捨てよう」と思ったのです。

 

まぁでも、これは次の休みに実行しようと思う笑

 

これらの事を考えたときに、あることを思ったのです。

 

それは、「スーパーの買い物カゴってうまく出来てるな」って。

例えば、晩ごはんに足りない食材を買いに行きます。

元々買うものを決めて行っているにもかかわらず、なぜが余計なものまでカゴに入れてしまいます。

なぜ?

 

それはカゴが空いているから。

それに加え、カートを使えばカゴの重さなんて気にしないから、なおさら入れてしまう。

買い物カゴも、今より大きくすると他の人にぶつかったり重すぎちゃうし、小さくすると物を入れるのにはちょっと足りない感が出てしまう。

(まぁ、これは勝手な持論ですがw)

 

って、疑問に思ったことを書いてみました。

 

こんな感じで、今日は終わります。

 

 

最後までのご愛読、ありがとうございます。

ゴンのやる気スイッチなんで、よろしくお願いいたします。

 

 


にほんブログ村

コメントを残す