ドライバーは曲がるクラブ、考え方を変えてみよう。

あっ、どうも。

ゴンです。

今日はドライバーについて語りたいと思います。

 

ドライバーの打つイメージっていいですか?悪いですか?

私はあまりよくありません。

曲がるし、芯に当たらないし、長いし(笑)

人によっては調子が悪いと、ラウンド中に使わないこともあるのでは。

そんなじゃじゃ馬(←ドライバーのことです)ですが、芯に当たれば一番気持ちいですよね?

飛距離も1番出るクラブなので。

さて、ここでよく思うのが初心者の方の多くが真っ直ぐ飛ばそうという意識が強すぎると私は思います

 

 

ドライバーに対しての考え方

 

まあ結論を言えば、真っ直ぐ飛ぶ事が一番いいですが、

 

がっ!!

 

ですがっ!!!

 

 

私たちはアマチュアです。

あの世界のトップ5に入る松山選手ですら、1日に何回も曲ってしまいます。

しかも毎日休まず、何百という球を打っているのにも関わらず曲がってしまうのです。

そうなんです。

我々アマチュアが、週1,2回の練習でストレートボールを手に入れることなんか不可能なんです。

はい、諦めましょう。ストレートボールを追い求めるのは。

 

この先は真っ直ぐ飛ばしたいと思っている方とは無縁の話なので、

 

 

 

「ここまで見ていただき、ありがとうございます」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしここまで来ちゃった方は、私の考え方に洗脳されてください。

 

 

管理人ゴンの考え方

 

私がいつもドライバーで意識していることは、打った球が真っ直ぐ飛ぶ事ではなく、セカンドショットがグリーンを狙える位置にいるのかだけです。

つまりどういうことか、

 

それは多少なり曲がることは前提で、狙った方向にボールが飛んでくれたらOKだよってことです。ラフに入ることはいつも想定内。

なので最初から私は諦めています。

むしろ真っ直ぐ飛んでくれたらラッキー、

時には「なんで曲がらねーんだよ」

と逆にイラっとします。

(そもそもラウンド中、真っ直ぐ飛ばねーし)

 

 

言い方を変えると

 

限りなくストレートボールを追い求めるのか、

 

それとも

 

限りなく曲がり幅が少ない球を求めるのか。

 

両者とも意味は同じですが、

 

前者のたどり着く所はストレートボール。

 

後者はほんの少しだけ曲がる。

 

これは大きな違いです。

(実際にはほんの少しではなく、まぁまぁ曲がりますが笑)

 

 

 

まとめ

 

さて、いかがでしたか。

やはり私も最初は真っ直ぐ飛ばそうと練習していました。

ですが練習場とは違い、コースは何回も連続でドライバーを打つわけではないし、そこに労力を使いすぎるのは良くないと感じました。

それに真っ直ぐ飛ばすことを意識するあまり、ゴルフ自体が楽しめなくなったのもありますこれじゃ本末転倒です。

ここで割り切れたのも私が上手くなった理由の一つです。

決してストレートボールを追い求めることが悪い事ではなく、ただただ私は諦めがついただけです。

(理想を言えば、そりゃド真っ直ぐがいいに決まってる)

曲がることで悩んでいる方がいるならば、逆に開き直ってはどうですか。

ドライバーは曲がるものだと。すると案外楽になりますよ。

そこから今まで見えてなかった事に気付けるかも。

 

本日はここまで。

読んでいただき、ありがとうございます。

 

コメントを残す